カナダの海外生活ってどぉ?

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活中。

How`s Canada

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活。着付けもね

【カナダで不妊治療②】 病院に行ってみよう。

スポンサーリンク

f:id:doraadoraa2000:20170111162108p:plain

前回、基礎体温を計り始めたけど。。

止めてしまった所まで、書きましたー

今回は、病院に行ってみようです。

 

カナダの病院は、まずファミリードクターに連絡をして、なにか専門的なことが必要であれば、ファミリードクターから紹介してもらって、専門医に回してもらうのが普通のルートです。

保険については、わたしはBC州に住んでいるので大抵のことはBCケアカードという、日本でいう健康保険でカバーされます。

例えば、風邪をひいて病院に行ったとしても、無料です。

薬をもらった場合は、お薬代はもちろんかかりますけどね。

 

私たちの一番初めの壁は、ファミリードクターでした。

日本では馴染みがないですよね。

私も、ファミリードクターの作り方も作る意味も良く分からなくて。

なんか、病院に行くのが億劫になっちゃってたんですよね。

ファミリードクターの作り方は、ドクターに直接聞けばいいって言われました。

そう、わたしのファミリードクターになってくれませんか?ってね。

でも、人気?のあるドクターはすでにたくさんの登録者がいるから断られる事もあるようです。

ってか、そもそもどんなドクターがいるのかも知らないし。。

病院だって、数カ所しか知らないしね。もう分らーん。

 

悩んでても、しょうがない!

まずはウォークインクリニックに行ってみよう!

ウォークインクリニックは、日本みたいな感じの病院です。

行けば、その時にいるドクターが診てくれる感じ。

やっと、初めの一歩を踏み出してみました。 

行った病院は、ウィスラーにある Coast Medical です。

ドクターの指名は特にないのでしませんでした。

 

当日、主人と一緒に病院へ。

ドクターに、子供が欲しいんだけど、なかなか授からないから一度検査をしたいんだよね。って旨を説明したら。

分かったよーじゃぁ検査に回すね〜って、なんだか想像していたよりもアッサリ。

もっと、色々聞かれたり、説明されたりするんだと思ってたんだけど、むしろ説明が足りない気がするってくらいアッサリでした。

後から、気づいたんだけど。

主人の職業が薬剤師さんと勘違いされていて、ドクターもある程度の事は分かっているのだろうと思ったらしく、説明を端折ってしまってたらしいんです。

確かに、たまに間違えられるけど、、

 

検査は、ドクターから貰った紙と一緒に病院の裏にあるラボラトリーへ行きました。

一番初めの検査は、血液検査でした。

ラボのスタッフさんが手慣れた手つきで、じゃんじゃか血液を採取してくれました。わたしの血管は細いのか、外からあまり見えないので、たまに両腕に刺されることもあるんだけど。両腕に刺される事なく、無事に終了。

今回の検査は、血液の成分を診てもらって、何が基準値に足りないのかを調べてくれる検査でした。

 

 結果と続きは、次へ