カナダの海外生活ってどぉ?

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活中。

How`s Canada

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活。着付けもね

【カナダで不妊治療③】 主人の検査は精子の検査。

スポンサーリンク

f:id:doraadoraa2000:20170111162150p:plain

前回の病院に行ってみようで、私が初めて受けた検査は血液検査でした。

血液の成分を調べて何が足りないか診てもらうもの。

結果は。

鉄分の数値が少し低いから、サプリメントを取るといいよって言われました。

低すぎる訳でもないので、一番軽い鉄分のサプリメントを購入。

 

さて、次は主人の順番です!

男性の検査はもちろん。精子の検査。

きっと、嫌がる旦那様も多いのではないかと思います。

我が家の場合は、なぜか少しノリノリでした。笑

 

主人の精子の検査を、ドクターから手配してもらうと同時に、今までは一番初めにウォークインクリニックで行った、コーストメディカルの先生にお世話になっていたのですが、この先生から不妊治療を専門にしているドクターを紹介するというお話を貰いました。

不妊治療を専門にしているドクターは、隣町のスコーミッシュという町にクリニックがあるみたいなんですが、たまにウィスラーまで出張カウンセリングに来ているそうなんです。

そこで、不妊治療を専門にしている先生の次回のアポイントメントと、主人の精子検査のラボラトリーの予約をしてもらいました。

精子検査のラボラトリーは、ノースバンクーバーにあるラボでした。

ラボは先生から指定されていて、日時はラボの人と直接連絡を取って決めます。

 

いざ。当日。。。

私も付き添いで付いて行きました。

 

時間通りにラボに到着。

受付を済ませると、容器と鍵を渡される主人、、、

そのまま、別室に案内されて行きました。

日本だと、個室とか綺麗な部屋が用意されているらしいのですが。

ここは、カナダ、、

個室は、だたのお手洗いだったそうです。笑

ナイーブな人だったら、落ち着かずに出すものも出なそうですが。

 

無事に、個室から出て来て容器を渡し終わった主人と合流。

検査結果は後日、ドクターから言い渡されるらしいです。

 

検査結果を聞くのって、ちょっと緊張ですよね。

ましてや、精子の検査結果なんて今後の妊活を左右しかねない結果だし。

もし、全然動いてませんって言われたら、、、主人も少なからずガッカリするだろうし。結構、ナイーブなことだと思うんですが。

たまたま、ウィスラーの町でドクターと主人が会った時に、さらっと〜

精子の検査結果、良好だったわよーって軽く言われたらしいです。笑

そんなもんかい。笑

結果オーライですが、もう少しナイーブに扱って頂いても、、

 

何はともあれ、第一段階は突破しました。

主人の方には、問題なし。

次は、わたしの検査だなー