カナダの海外生活ってどぉ?

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活中。

【カナダで不妊治療⑤】 卵管造影検査に行ってみよう前日までのこと

スポンサーリンク

f:id:doraadoraa2000:20170111171321p:plain

前回、 Drマックと初めてのカウンセリングまでお話しました。

さていよいよ。卵管造影検査に行ってきます!

 

マックとの初めてのカウンセリングで、じゃぁ卵管造影検査の検査をしようねって話しになって、次の生理が来たらすぐにメールを頂戴!そうしたら検査の予約を入れるからね。って携帯電話を貰いました。

実は、卵管造影検査は出来る期間が限られていて、生理が終わってから次の排卵日までの間の数日間だけなんだよね。

結果、私はDay12に検査をしました。ちょっとギリギリ?

私の周期は少し長めなので、大丈夫だろうとのことでした。

 

関係のない話ですが。。笑

マックに生理が来た日を伝えたり、なんだかんだとメールのやり取りを携帯のtextでしていたです。そしたら、ある日うっかり。

f:id:doraadoraa2000:20170112061739j:plain

この写メと、💢マークを一緒に送っちゃったんです。。

そう、主人に送ったつもりだったんですよね。

完全なる誤送です。しかもドクターに。。

冷凍うどんの封を開けたまま、冷凍庫に入れっぱなしになってたから、コンニャローって気持ちを込めて、、間違えてマックに送っちゃいました。涙

きっとスルーしてくれるのかな、と思ったら。即既読になって速攻返信が来たんです。

Nice noodle ってね。笑

なんていいドクターなんだーーーーーと変な所で信用度がUPしちゃいました。笑

 

話は戻りまして。

 

卵管造影検査は、英語で HSG=Hysterosalpingography といいます。

私は、ノースバンクーバーにあるライオンズゲートホスピタル(Lions Gate Hospital )で検査になりました。日にちも時間も、ドクターから指定されました。

朝の8時と11時のアポイントメント。

朝の8時ってーーーウィスラーからバンクーバーまでは約2時間かかるので、どんだけ朝早く出なきゃ行けないのだよ。。しかも、なぜ予約が2回?

とにかく予約が取れたことに安心していて、後から何か事前に準備するものや前日や当日はご飯を食べていいのかなど確認するのを忘れたーーー!と慌ててしまい。

再度、病院へ連絡。

病院側も忙しくて、なかなか繋がらなかったんですが、なんとか不安に思っていた事を確認出来ました。よく考えれば、繋がりづらい病院よりも、Dr マックに連絡すればよかったんだな。

① 事前準備は特に必要なし。服装もなんでも大丈夫。

② 前日、当日も特に食事制限はなし。

③ 8時の予約でレントゲンを取って、11時の予約で先生と会うから、とのこと。

結果③は間違っていたのですが、、 適当なカナダ、、

 

 さてさて、当日まだ真っ暗なウィスラーを朝の6時に出発していざ病院へ!