カナダの海外生活ってどぉ?

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活中。

How`s Canada

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活。着付けもね

カナダの失業保険 EI について

スポンサーリンク

こんにちはー

バンクーバーに住んでいるMadoooemonです。

いつもありがとうございますっ

 

カナダで失業保険を初めて貰いました。

なぜか、こういう政府関係の手続きの時ってスムーズに行かないMadoooemonです。

そんなわたしの、失業保険(EI)事件簿の記録です。

 

まず、EI についてです。

いつも分かりやすい情報が載っているLife Vancouverさんから引用させて頂きました。

lifevancouver.jp

 

 

3. 雇用保険 EI (Employment Insurance)

(1) 基本情報

カナダの労働者は雇用保険としてEI (Employment Insurance) に加入します。EIの保険料は、従業員が1.88%支払い、雇用主は労働者の1.4倍を支払います。加入していれば、給料から天引きされます。

EI premium rates (Canada Revenue Agencyのサイト)

(2) EI (Employment Insurance) の受給資格

f:id:doraadoraa2000:20170330051954j:plain


photo from Labour Pains

・必要とされる労働時間
受給するには、仕事の最終日から1年間(もしくは最後に手当てを受けた時まで)さかのぼって420時間から700時間以上の勤務が必要になります。この労働時間数は各州の失業率に左右されます。

 

現時点でのバンクーバー(BC州)の失業率5.4%トロント(ON州)の失業率6.7%ですので、バンクーバーの場合700時間以上トロントの場合665時間以上が必要になります。
(この統計は2016年8月6日まで有効)

各州毎の失業率はこちらをご参照下さい!

但し、EI には通常の失業手当扱いと産休・育児扱いの2種類があります。産前休暇、育児休暇の場合、必要とされる労働時間は600時間以上です。

詳細はこちらをご参照下さい。

・失業した理由
自発的に辞めたり、自分の不祥事や不正行為、仕事上の致命的なミスなどで解雇になった場合は受給資格はありません。EIを申請する際には雇用主からのRecord of Employment (ROE)が必要です。
・求職活動
積極的に求職活動をしていて、直ちに仕事を開始できる状況でなければなりません。

受給資格についての詳しい内容はこちらをしっかり一読下さい!

(3) EI (Employment Insurance) の受給額

EI (Employment Insurance) の受給額は基本的には働いていた時の収入の55%です。但し、いくら稼いでいても受給できる最高額は週$537 と決まっています。(2016年 1月1日現在)

受給額の詳細はこちらをご参照下さい。
受給額からは税金が差し引かれるので、手取りは若干少なくなります。

(4) EI (Employment Insurance) の受給期間

EI (Employment Insurance) の受給期間は14週間から45週間で、申請時の州の失業率働いた時間で決まります。現時点でのバンクーバー(BC州)の失業率は5.4%、トロント(ON州)の失業率は6.7%ですので、

過去52週間の労働時間が週40時間とした場合、52週 x 40時間 = 2080時間

受給期間はバンクーバー(BC州)の場合36週間トロント(ON州)の場合38週間になります。

(5) 知っておきたいこと

・EIは申請から受給が始まるまで、2週間の待機期間があります。
・申請してから28日以内に最初のEI が支払われます。
・受給期間に受け取った給与やコミッションは報告の義務があります。
・EI の申請はオンラインでできます。
・受給期間中は2週間に1度オンライン(又は電話)レポートを提出します。

(6) EI (Employment Insurance) に関するお問い合わせ

Service Canada
Mailing Address: こちら
Website: こちら
Tel: Toll-Free: 1-800-206-7218 (TTY: 1-800-529-3742)
最寄りのService Canada(オフィス)はこちらから検索

 

 

日本の失業保険って、会社を辞めてから半年後から支給される仕組みだったと思います。

わたしは、日本にいたときは転職はしましたが、その間の期間が2週間とあまり期間が空いていなかったので、失業保険を受給したことはありませんでした。

今から思えば、少し休んでもらっておけば良かったかなー

とも思いますが、いかんせん。。

生き急いでいる様に、次の行動を起こしてしまうので、じっとしてられないんですけどね。

 

さて、カナダでは仕事を辞める時に、会社からRecord of Employment (ROE) を貰って、それをサービスカナダに提出します。

提出をしたら、2週間くらいでEIが支給されるはず、、、、

だったんですが!!

 

いつも通り、パプニングが発生しました。

 

まず今回、私が仕事を辞めたのは、引越しをするためだったんです。

もちろん、住所が変わりますよね。

しかも、車で2時間離れた場所に引っ越したので、すぐに元の住所の場所へ行く事は出来なかったんです。

 

まず第一関門は、住所変更でした。

サービスカナダのWEB上で、設定や申請などが出来るんですが、その個人ページに入る為のセキュリティーコードが手紙で、前の住所に送られていたんです。

なので、その手紙を取りに行くまで何も出来ず。。

 

第二の関門は、サービスカナダのアナログさ。

セキュリティーコードも手に入れて、いざWEB上で住所変更が出来るのかと思えば。

住所変更はFAXで対応でした。うそん。

しかも、FAX番号しか分からないから、到着確認の電話も出来ないし、、

送ったら、届いていると信じて待つのみ。

 

第三の関門は、最終的には電話しろ攻撃。

わたしは、失業中に日本に2週間行っていたので、その期間はEIの受給資格がないので、そのレポートをWEB上でしていると、、

でた。

エージェントの電話してください。の画面で止まっちゃいました。

カナダって、いつもWEB上で完結出来ない気がします。

最終的には、オペレーターに電話してくださいってなっちゃう。

 

第三の関門を突破した私は、また一週間以内にエージェントから電話があるからねーって事で、また待ち時間になってしまいました。

 

じつは、この時点で私が一番初めにRecord of Employment (ROE) を貰って、それをサービスカナダに提出してから。

4ヶ月が経っていました。

もはや、半分諦めつつ、、

貰えるならラッキーだなぁっていう気分です。

 

しかし。

エージェントから電話が来ないなぁと思っていたら。

銀行口座の残高がいきなり増えていてビックリ!!!!

詳細を見てみたら、いままでの4ヶ月分のEIがまとめて入っていました!

 

わたしは、すっかりこの待っていた4ヶ月間は貰えないのかと思っていたので、ラッキーな気分になりましたよ。

エージェントからの最後の電話は、日本に行っていた2週間分は支払われないからね。っていう事だけでした。

 

もし、私のように手続きに戸惑った方がいらっしゃっても。

サービスカナダに書類を提出し初めた時から、ちゃっと支給されるので慌てずに!

まぁ、皆様はしっかりしていると思うので、、、

わたしのような事はないと思いますが。笑

 

もし誰かのお役に立てればいいなぁと思って、わたしのEI事件簿をお送りしました〜