読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダの海外生活ってどぉ?

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活中。

How`s Canada

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活。着付けもね

ジョブフェアーに行ってきました【バンクーバー旅行業界】

スポンサーリンク

こんにちは

バンクーバーに住んでいるMadoooemonです。

 

わたしは、2016年年末にウィスラーからバンクーバーへ引っ越して来たので、まだ仕事をしていませんでした。

一応、カナダの失業保険であるEIを申し込んでいたので、ベビー待ちもしているし、

あまり急いで働かなくてもいいかなーと思っていたんです。

 

EI についての記事はこちらから!

 

www.877hanana.com

 

 しかし

 

f:id:doraadoraa2000:20170330034154p:plain

 

ジョブフェアーがあるじゃありませんかー

 

このジョブフェアーは、日系の旅行関連会社が一同に行うモノでした。

わたしは旅行業界というか、オフィスのお仕事があればいいなーと思って参戦してきました!!

 

ジョブフェアーの場所も、スカイトレインのウォーターフロント駅からすぐの大学の中の一室でした。

もれなく、到着するまでに迷ってしまったMadoooemonでしたが、無事に到着してセミナーから受けてきました。

 

受付で、紙に名前と、保有ビザの種類と、どの媒体を見て知ったか。などを簡単に記入した後に、自分のレジメ(履歴書)を1部提出します。

中に入ってみると、もうすでに30名くらい座っており。

私は、空いている後ろの席に座っていると、すぐにセミナーが始まりました。

(道に迷って、ギリギリになってしまっていたんだな、、、)

初めに、旅行業界のお話があり、インバウンドとアウトバウンドの仕事内容の説明などをしてくれました。

私は、テレマーケティング業界にいた事があるので、同じ言葉を使うんですが、意味が違くて勉強になりました。

それから、当日来ていた会社さんから1社づつ前に出て、自己紹介をしてくれ、自分があとからレジメをドロップしたい企業を決めつつ、お話を伺います。

少し休憩時間が取られた後に。

ジョブフェアーが再開です!

自分の気になる企業のブースに行き、レジメを提出と簡単な面談があります。

今回のジョブフェアーには、全部で14社ほど来ていました。

バンフからの参戦企業も2社ありました。

もしまだ私がワーホリで、仕事を探しているなら、きっとバンフの企業にアプライに行っていたんだろうなーと思いつつ。

数社と面談をして、会場を後にしました。

 

こういう面接でいつも感じるのが。

自分が思っている自分の性格と、経歴の差があるなーって事です。

カナダにワーホリで来た理由が、スノーボードをする為で。

ずっと、ウィスラーに住んでいて、スノーボードとスキーをする。

ワーホリの時は、バンフにも住んでいて、いつも山の側で生活をしている。

 

アクティブなんですね?

って、言われます。

 

いいえ?

根は極端な面倒くさがりやで、アニメと本が好きで、引きこもりですが、、

 

なんか、もたれるイメージと違うけど、、、

人って、そんなもんだろうと思うので。

面接では、そうですね。って言っちゃうんですが。

 

 

ジョブフェアーの後は、各企業さんから連絡を頂き、面接へと進んで行きます。

 

さーって!!

どこか働かせて頂ける企業はあるかなぁ!

 

ちなみに、このジョブフェアーは毎年同じような時期に開催されている様ですので、もし2018年はワーホリでバンクーバーに行くぞ!!!

なんて人がいたら、情報をチェックしてみるといいかもしれませんね。

2017年に来ていた企業さんは、どこの魅力的な会社さんだったのでオススメのジョブフェアーです!!