カナダの海外生活ってどぉ?

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活中。

不妊治療 ステップアップ

スポンサーリンク

こんにちは。

バンクーバーに住んでいるMadooemonです!

 

昨日、新しい病院に行ってきました。

不妊治療のステップアップです。

 

今までは、前に住んでいたウィスラーのドクターに紹介してもらった、スコーミッシュのドクターに診てもらっていました。

といっても、実際に会ったのは2回くらいだったけど、、

そのドクターに、誘発剤のレトロゾールを6ヶ月分出してもらって、取りました。

その6回分も終わるころに、スコーミッシュのドクターに次に進みたいんだけど、どうすればいい?

って、相談したらバンクーバーの病院を紹介してくれたんです。

(カナダは、基本的な医療費が無料な分、待ち時間が長い場合があるんです)

急ぎすぎかなーとも思ったんですが。

進めるペースで、どんどん進んでいきたいと思っています。

 

そして、バンクーバーのPCRMに初めて行ってきました!

 

初回だから、ドクターと顔合わせくらいかなーと、ちょっと呑気な気分でした。笑

でも、一番気になっていたのは、、、

わたし、生理日が3日過ぎているんです。

しかも、高温期がしっかりとキープしています!

もしかしてーーー??

そのことも、ドクターに相談出来るかなーって思っていたんです。

 

10時半の予約でした。

きれいなオフィスで、病院っぽくなくエステのサロンみたいな感じです。

受付で、手続きを済ませて待っていると。

呼ばれましたーーー!

若い優しそうなドクターで、安心しました。

英語も分かりやすく、ゆっくり話してくれる。よかったー

 

今回は、情報の確認とエコーで子宮のチェックをさせてね。ってことで。

別室で、下だけを脱いで、用意されてた紙みたいなので隠しながらベットで横になりながら待ってました。

わたしは、お腹の上からエコーで見るんだと思っていたので。

なんで、全部脱がなきゃいけないんだろう?と思っていたんですが。。。

経膣エコーでの検査だったんです。。

検査機器を入れました。ズボッとね。w

前は、嫌だったんですけどね。

なんか、最近は慣れてきちゃいましたよー笑

気分の良いものではないですけどね。。。

 

検査中も、モニターが見れたんでドクターと一緒に見ながら、説明してくれました。

大丈夫だねー。問題ないねー。

って、色んな角度を見ながら写真を撮ってました。

左の方を映した時に、なんか黒い丸いのがいるー?

あれ?チビ子?チビ子がいる??

(我が家では、来てくれる赤ちゃんをチビ子って呼んでます。笑)

って、思ってみていたら。ドクターが気付いたのか。

 

これは、古い卵だね。っていうのは、良いことだよ。

 

古い卵・・

チビ子じゃなかったのかなー

あれが、そのまま育つって事はないのかなーって思ったんですが。

ドクターに質問出来ずに、検査は終わってしまいました。

 

他の検査は、身長と血圧を図って。

今日は終了でしたっ!

全部で、1時間くらいかな。

次の予約を貰って、終了でした。

 

 

そして。。。

気になっていた、高温期と遅れていた生理も。

次の日、終了しました。。ちーん

リセットってやつですね。

 

あの卵は、どうなったんだろー

今回の生理で流れ落ちるのかなー

 

それでも、あの卵の画像を見ちゃったからな。

なんか諦めきれないなぁ。

 諦められない気持ちを、分からせる為なのか。。

生理痛が、、辛いし・・

 

今まで、たくさんの血液検査をしてきたけど。

またもう1つ、血液検査をするための紙を貰ったから。

ラボに行ってこないとな。

この血液検査は、70ドル~80ドルかかるからーって言われました。

今日は、お腹が痛いから、、明日にしよっと。