カナダの海外生活ってどぉ?

日本人の主人とネコと気ままにのんきにバンクーバーで海外生活中。

AMHってなんだ

スポンサーリンク

こんにちはー

バンクーバーに住んでいるMadoooemonですっ

 

1年ってあっという間過ぎていきますね。

この1年間、何もしてなかったなー

毎月、毎月、、赤ちゃんが来たかなー

って、ドキドキしながら、がっかりして。。。

あっという間だった。笑

 

血液検査も、何回したことだろう。

 

またもう一つ、検査が増えました。

AMHの血液検査をしてきました。

 

AMH(アンチミューラリアホルモン)について

AMHとは、アンチミューラリアンホルモン(または抗ミュラー管ホルモン)の略で、発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンです。
血中AMH値が原始卵胞から発育する前胞状卵胞数を反映すると考えられております。
その値は、卵巣内にどれぐらい卵の数が残っているか、つまり卵巣の予備能がどれほどかを反映すると考えられています。
その為、AMHは卵巣予備能(※)の目安となる評価指標で、不妊症治療領域では近年話題になり注目されてきております。
(※卵巣予備能とは、卵巣の中に残っている卵子の目安のことです)

AMHの数値が表すのはあくまでも卵子の在庫の目安であって、その卵の質がいいか、順調に育つかは年齢に一番よく相関します。卵子の老化は実年齢に比例するのです。ですから、同じAMHの値であっても、年齢が高くなればなるほど反応は悪くなります。

 

 なるほど。

 

日本で検査をすると、5000~1.0000円みたい。

今回は、初めて検査でお金を払いました。70ドルでした。

大体、同じくらいですね。

 

検査結果は、来月の病院で分かるはず。

次の病院では、主人の検査結果も出そろうから、すべての検査結果を見て、今後のスケジュールを立てていこうって言ってたな。

 

赤ちゃん。。いつ会えるかなー。